New Longさんの日記

(Web全体に公開)

2017年
03月28日
21:12

発音

語学は発音が出来れば、なかばよしだっけとか、相原さんが言っていたが、最近、確かにそうだと思う。

発音と言う母国語との基本的な違いをマスター出来る努力を意識するしないに関わらず出来ている人と言うのは、文法や語法の違いにも対応出来ていることも多いようだ。

発音より、リズム(声調やアクセント、どこで切るか)が実際には重要ではある。そして、このリズムは語法や文法に直結する。

こんな原則を知っているか知らないかに関わらず、正しい発音が出来ている人と言うのは、日本語で言えば助詞の間違いも少なく、中国語で言えば介詞の使い方や補語や連動文みたいな言回しも自然なようだ。

コメント

2017年
03月29日
07:46

私の中国語が楽しく感じるところ ①ドラマ、歌などで聴くネイティブな発音と②語源すなわち言葉の由来などを見聞きすること。
私みたいに趣味で始めた学習者?は業務上やむなく強いられてする人に比して自然で幸せもんだと思ってます。ハハ

時々拝見するNew Long さんの現代中国語文法論は専門化肌で「なるほどさもありなん」ですね。

2017年
03月29日
08:38

なんか勘違いしていませんか?
わたくし、業務で中国語が必要とかな立場にはありませんよ。

文法論?
単に、語学はリズムが大事だと言っているところの何が専門的なんですか?会話や文章でコミュニケーションするのが目的ではないのなら、どうでも良いのですが、単に5から20単語の中国語を真似して言うだけで画期的に中国語が伸びると言っているくらいでしょう。
その際にリズムに注意すれば、語感や文法力も上がる。

最低限の主語+動詞+目的語すら難しいだの言っているようなら、永遠に中国語は話せないかもね。

2017年
03月29日
10:35

皆様、お邪魔します。
発音の重要性は、つくづく感じます。
しかし、耳が悪く、覚えの悪い私にとって、聞く事・話す事は難題です。書いてあるものは辞書を引きながら、理解しようとしていますが、発音をマスターすることが最大の課題です。

:

みなさんのkanichi。

現在の参加メンバーは 45000名 です。

最近のkanichi。

https化しました。