yong tianさんの日記

(Web全体に公開)

2018年
09月06日
13:32

またも地震災害発生(北海道)

今朝3時過ぎ、北海道厚真町や千歳、札幌周辺で震度6強の大地震が発生しました。

今年の大雨による西日本の水害が過ぎ去りしと思うまもなく、台風21号により風速58m?もの猛烈で強烈な強さで車が飛ばされ家屋への破損など甚大な被害を被ったのは一昨日でした。関西空港は浸水、空港と陸地を結ぶ橋は強風によりタンカーが流され橋に激突し破損する前代未聞の大災害。


この様な災害が重なる事も予想外な上に、今後の対策は想定外規模でも被害を抑えられる策が必要です。人間の力には限界あれば脳で戦う(対策)が必須ですね。

爺の地震に遭遇した経験は、幼き頃にも合ったのでしょうが記憶は少なく、九州にて過ごして居た時代は住む地域には小さなものだったのでしょう~社会人にて東京へ就職した際、最初は代々木のプールで泳いでいた時に突然地震が発生し天井の照明器具が破損し一部落下していた事の記憶があります。その際プールから上がって休んで居た訳ですが、その際床が上下にガタガタと揺れました。

会社の同僚はプールの中で気づかず泳ぎ続けていましたよ^^ 爺が早く上がるよう叫ぶが聞こえないのか?此方を見て「どうしたの?」って感じでした。

その日は早めに寮へ帰りましたが、電車も一時止まっていましたよ^^
その後大阪勤務時代には小さな地震はあるものの大きな記憶はありませんね~しかし2005年頃だったか?福岡で大きな地震が発生しました。その際単身赴任でマンションに居た際東方よりゴォ~~と言う音と共に地震が通り過ぎた感じで、マンションが大きく揺れ、電車は止まり同僚が車で車で帰宅していたもので一緒に出社、事務所ビルの壁には皹が入り、当然エレベーターは停止していました。

出社できたメンバーで安否確認を行った記憶がございます。その後休みだった折実家へ居た際にも大きな揺れが起きました。

阪神大地震は不在でしたので経験なく、2011/03/11時の大地震は東京の事務所で経験、その時は本当に大変でした。事務所の前のあの大きな高速道路が雨のように横揺れしていましたし、道路は上下に大揺れしビルも倒壊するのではと不安でしたよ。その時も社員の安否確認、携帯電話は不通となり一般電話は一時不通と成りましたが、その後は繋がりました。パソコンは繋がってましたしSNSは問題なく、当時から海外の友とSNS交流者からsypeなどで安否問い合わせが沢山届いた記憶が御座います。

当時、スマホの電源も消耗するので1時間おきに繋ぐと伝言が多く入っていましたよ。社員の生命は安否は確認出来たものの、帰宅までを最終的に確認できるまで実施しました。方法は自宅に近い地域に居た者が自宅からパソコンや携帯で把握しグループウエア掲示板に書き込む(或いは代理書き込み)、読める段階で皆が閲覧し実情を伝える事で、意外と早く安否と帰宅確認が完了しました。1名だけは遠方(湘南方面)へ出向き、地域の役所の指示に従い非難して無事でした。

結果、全員10数名ですが、最終4時頃帰宅できました、爺も事務所を6時半に閉めて同じ方面の同僚と会社の車で山手通りを下り246号線を横浜方面で走りました、大橋地域で246号線を歩く人・ひと・ヒトで一杯です。皆さん秩序通りに黙々と歩く姿、途中トイレを借りにコンビニへ入ると、同様の人で沢山でしたよ。

皆さん順序良く並んで済ませていました。店では食する品の大半な物が無くなっていました。途中ラジオを聴きながらでしたが車もノロノロです、途中0時頃二子玉川駅で東急電車が動くとの情報を得て、爺は同僚よりもっと先ですから車を降りました。駅では乗る人も少なく、早く到着です。当時の駅前電気は通じていましたが、電力不足との事で電力使用で制限が始まりまして、当時電車部分だけ電気が点いていますね^^ その他真っ暗ですよ。
イメージ 1

駅近くの交差点。一部自家発電されている家は点灯しています、車のライトが眩しいです。周囲は真っ暗でした。歩くのも大変でしたよ^^
イメージ 2
:

みなさんのkanichi。

現在の参加メンバーは 45000名 です。

最近のkanichi。

https化しました。